最も強き男の伝説 ~ あけび掲載(平成二十九年六月号)

あけび掲載(平成二十九年六月号)

最も強き男の伝説

不敵なるモハメド・アリの実像をとらへしテレビの番組を見つ

不遜なる予告通りにリング上蝶のごと舞ふ蜂の一刺し

おほぐちを叩くもなれいざ試合まへ弱音おほきとセコンドの言ふ

記者達に我ベトコンに恨みあらずと言ひし一言騒ぎを呼びぬ

徴兵を拒否したるなれ政府よりタイトルさへも剥奪さるる

栄光のリングを去りてその後にパーキンソンになれは悩めり

弱きをもさらす勇気を持ちてこそ強き男となれは言ひたり

わなわなと震へる手にて聖火をば点ずる姿今も忘れず

カテゴリー: 歌詠み パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.