掲示板

自由に書き込めるスペースを作りました♪

掲示板 への9件のフィードバック

  1. 昭和の時代の介助者 のコメント:

    失礼ながら、ご本人はご存命なのでしょうか。
    まったく更新がないため、気がかりです。

    • 遠藤滋 のコメント:

      ありがとうございます。加齢と二次障害の進行のため、生活時間だけでもなかなか手が回らない状態です。でも、なんとか生きてはいます。

  2. 柳沼剛 のコメント:

    もとえんとこのメンバーです。遠藤さんはお元気でしょうか?

    • 遠藤滋 のコメント:

      4年前に、骨折してしまいました。その頃から、体調も悪くなり、誤嚥に悩んでいます。もう70歳ですから、中心になって何かの活動をするということは事実上出来ないでしょう。でも、心は残っています。
      最近は、声も出なくなり、コミュニケーションをとるだけでも大変です。

  3. 猿渡 のコメント:

    いま、えんとこを見ています。
    ハンズ世田谷の横山さんと
    一歩の会で
    むかしの遠藤先生と介助者さんたち
    との関係を見直すため、これからの
    時代にどう立ち向かうか、
    津久井やまゆり園事件や最近の事件や
    介助者不足、制度の改正をどうみるか

    また、介助連とかで、お会いしたいです。

  4. 原島智鶴 のコメント:

    はじめまして突然のメール失礼致します。ヘルパーをしています、原島と申します。先日、一歩の会という集まりに参加致しまして、そのときに、遠藤さんの映像を拝見させていただきました。とても、感動で涙が止まらず、メールを送らせていただきました。
    心に沁みる感動をありがとうございました。

  5. 浦辺 聡子 のコメント:

    お久しぶりです。
    浦辺(青木)聡子です。学生時代は お世話になりました。昨日 朝日新聞の 折々のことば を拝見し、なつかしく思いました。あの頃と変わらぬ エネルギーに満ちた日々をお過ごしのご様子、どうぞ お身体を大切に と願うばかりです。

    • 遠藤 滋 のコメント:

      うっかりしていて、初めて今日書き込みを拝見しました。
      懐かしいです。どうしていらっしゃるかと未だに時々思い出します。
      というより、過去のことを思い出すたびに、相手の心を何も見ていなかったなと、苦い思いで反省することしきりです。
      わたしももう72歳になります。いつか一度お会いできたらと思っています。

  6. 遠藤滋 のコメント:

    今も館山にお住まいでしょうか。
    この秋は、三つも台風が接近、あるいは上陸しました。
    大きな被害があったと報道がされています。
    ご無事だったでしょうか?
    気になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.