西伊豆松崎岩地の浜 ~ あけび掲載(平成二十九年十一月号)

あけび掲載(平成二十九年十一月号)

西伊豆松崎岩地の浜

岩地とふ我が好みたる浜のあり山に囲まれ波静かなり

海中に入れば不思議や出でざりし右足前に軽く運べり

胸ほどの深さを選び弧を描く汀に沿ひて歩を進めたり

岩地の江再び見たるこの旅を共に来たりし皆に感謝す

鏡なす入江の向かひにそそり立つ裸の岩肌目に焼きつけぬ

我死なば好めるこの江に散骨を望みたしとぞふと思ひたり

水を出ですぐ車にて近くなる海辺の湯をばいつも目指せり

入りし時熱きこの湯も冷えし身を温むるには最上なりき

カテゴリー: 歌詠み パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.